検索
  • Takeshi Funakoshi

【Present Contens 1】フォロワーが少ない人でもできる有料note攻略の教科書〜副次収益を上げる技術はオフラインでも使える【前編】〜

更新日:4月6日





こんにちは、たけです。


今回はウェブでの副次的な収入やビジネス展開に役立つコンテンツを特別にお届けします!このコンテンツは、今は販売を停止していて、以前大人気だったnoteバイブルです。


通常7980円で販売しており今はnoteで買えない情報となりましたが、このような情報はサロンでも結局お話をすることになると思うので入会された段階でプレゼントしてしまいます。


これがタダでもらえるだけでも何ヶ月分もサロン料金が浮くレベルの情報ですが、もしお役に立てると思われたらお金はいらないのでこのサロンの良いと思ったところをSNSで宣伝していただければ嬉しいです。これを提供してもリアクションがない方は正直嫌いな部類の人ですね(嘘です。いや、ほんとですね。giveしない人とすぐに行動しない人は正直嫌いです。笑)


とにかく、将来的に沢山の素敵な仲間が増えるのが僕は一番楽しいので、ぜひご協力をお願いします!

SNS投稿の際は僕を@でタグ付けしてください! Instagram▶︎@take_pilates



noteの攻略と思いきや、SNSのマネタイズやマーケティングの基礎知識が踏んだに盛り込んであります。自分なら今からこれをどう生かすのかを考えながら読み行動してください。


では、早速お見せしていきます!↓






今回はがっつりしたビジネスの裏側のnoteを公開します。


2021年1月にはピラティススタジオ建設しオープンとなりましたが、その大きな支えとなったのがnoteでもありました。自身が思ったことを実現するには、やはりお金も必要な現実がありますが、このハードルを少しでも下げることができれば夢は実現しやすくなります。

本noteは、フォロワーが少ない人でもできる有料note攻略の教科書ということで有料noteの収益性を改善したい方のために特別に作成したコンテンツです!


先人のマーケティング手法をnote特性に合わせて実装し、さらに検証結果を元に改良を加えて従来の18倍以上も収益を伸ばしすことができました。収益も継続的に成果を上げているので、その方法を特別に全て包み隠さず公開しちゃっています。


サラリーマンの時に始めたnoteの収益の伸びは以下の通りです。






グラフ単位は数百円ではなく、万単位です。

この収益の具体的な数値は本編で全てお見せします!

なぜこんなものをわざわざ売りに出したかというと、多くの方は自分がそうであったようにnoteで収益をあげることができていないと思ったからです。

実際、以前Twitterでアンケートを取ってみると予想通りの結果がでました。



かなりの短期アンケート、かつ回答者は僕と同じ身体の専門サービスというジャンルの人に限定されたものなので、回答人数は少ないです。


しかし、多くの方はこれと同じように専門分野のnoteを出しているのが現在のウェブマーケティングの主流なので、全般的にみても大して割合は変わりないということが容易に想定できます。


noteを副業でやっていて頑張って作っているにもかかわらず


80%以上の方が月5000円未満


という結果は非常に辛い結果ですよね・・。



自分も最初はそうだったのでこれが痛いほど良く分かります。


収益が高い人も低い人も同じ時間を投資しているのに、戦略を知らずにただ時間だけを費やしている後者だけが損をしています


「結果が出ないならやらない方が良い...」

そう言って辞めてしまう人が沢山います。



noteは自己の考えや技術が商品として販売できるようになった、現代を代表する画期的な素晴らしいプラットフォームですが、方法を知らないだけで良い情報を発信している方が辞めていってしまうことに僕は心が痛かったです。

しかし... それでもやりたいという方が周りにいて個別に相談されることが多かったので、もしかしたら、それをnoteにまとめておけば幸せになる方が増えるかも?!と考えて、僕はこのnoteを作成しました。

僕はこのnoteで、


“インフルエンサーではない一般人でもnoteなら自分の得意な分野、好きな分野でコンテンツを作って簡単に収益を上げることができる”


“収益化にはSNSのフォロワー数などの元々の影響力だけではなく、 戦略が最も重要である!”


ということを収益化を加速させた全ての戦略公開とともにお伝えしています。

本noteでは、有料noteの収益化の戦略をご自身のスタンスに落とし込めるように丁寧に解説し、再現性が高い方法でのみに絞っています。ウェブ知識がない方も十分理解・実践できるように作り、変化する時代に対応できるよう定期的に更新しています。そして、テンプレート特典まで盛り込んでます。


制作、検証、更新の期間は、今まで作成したもので2年です。


イチオシのコンテンツとなっておりますので、note運営の収益が上がらなくて困っている方はぜひご覧ください。


しかしながら、楽して稼げるという情報商材ではありません。。。


ご紹介している内容自体は簡単ですが、絞っていても練られた戦略のボリュームはかなりあるのでこれを全てやるだけでも結構大変です。


そのような目的の方は予めお読みにならないことをおすすめします。


!noteを見て利益が得られる方は以下の方!


▶︎副業で収益をアップしたい方

▶︎収益化がなかなかできなくて悩んでいる方

▶︎noteを始めたばかりでとにかく早く効果的な発信方法を知りたい方

▶︎SNSフォロワーが少なく拡散力がまだない方

▶︎note収益を上げたものを安定させたい方


※このnoteはフォロワーが少ない方が実践できるような手法をメインに構成しています。しかし、SNSなどで元々集客ができるインフルエンサーであっても、もし思った以上の十分な売上げがまだないとしたら目からウロコのおもしろいマーケティング戦略が盛り込んであります。ここでいうインフルエンサーの方の“十分な売り上げ”のイメージはつきにくいかもしれませんが、某インフルエンサーの方が公開していたnote収益の目安は以下の通りでした。


フォロワー1000人→売上1000円

フォロワー3000人→売上5000円

フォロワー5000人→売上5万円

フォロワー10000人→売上30万円

今回ご紹介している私は、このフォロワー数に対する売上額の何倍以上もの成果を出しているので明らかに戦略が功を制していると分析しています。インフルエンサーの方も欲しい情報は確実に提示できていると実感しています。ぜひご活用ください。


※本noteでは、私の収益化のマーケティング方法の“全て”をあなたにお教えします。かなりのボリュームで、集中して読んでも1時間かかった人もいたというぐらいの満点の内容ですのでしっかりと吸収してください。

目次や購読者の口コミは省略しました(かなり重要で理由は後述しています)






1、個人の独立時代が到来!


このnoteを作った時、僕はサラリーマンでブログ歴4年目でした。


初版リリースした2019年4月段階ではnoteはまだ10本ほどしか作成しておらず、ネットビジネスに大きな影響をもつTwitterを始めたのも2018年11月でフォロワー数は1000名程度


いわゆるインフルエンサーにはほど遠い一般人と言われるレベルです。

まず初めに、これを理解していただきたいです!


もしあなたがインフルエンサーでなければ、僕はちょっと文章を書いたことがある程度で“あなたと同じ立場”だということを最初にご理解ください。


「自分は文章が苦手だから違うよ・・」なんて声が聞こえてきそうです。


いや、僕の方が苦手だよ。ってそのままお返しします。僕のnoteが読みやすいのは、今回読めば全て理由がわかります。

noteを売るために必要なのは最低限の文章構成の知識と練りに練ったマーケティング、そして肉付の説明だけです。

途中、少し難しいと感じてしまうマーケティング手法も出てくるかもしれませんが、今回ご紹介している方法はあなたでも必ず実践できる方法なのでぜひ全て実践してみてください。

今回はマーケティングに関わる書籍を読み漁り、ウェブで成果を上げている方々を分析して見出した先人の知識と技術を徹底的に研究して実践、結果を残しているnote攻略の戦略を全て包み隠さずお教えしています

noteは簡単に無料ではじめられますが、有料noteが上手く活用できれば、これだけで飯を食っている人も沢山いるほど、武器になる素晴らしいツールですよ!

個人が簡単に独立できる時代が到来したと言えます。

一緒に頑張って収益をアップし、夢を実現してください。


2、私のリアルな収益の全て


さて、僕のこのnoteの収益ですが、今回の方法に変えてベースラインからどのぐらい上がったかというと、なんと・・



約18倍以上!!!!


2019年11月~2月までの売上額は平均約1700円とお小遣いとしてもないに等しいものでしたが、3月は急上昇し18.8倍の32070円


4月も収益は落ち込まず、さらに売上は加速して24倍の40950円!

5月は48倍の81900円!!


6月以降は80倍以上の14万越え!!!w

信じれない方もおられるかもしれないので実際の売上画面を見せるとこのような感じです。







グラフにしたものを合わせてお見せすると売上が跳ね上がっていることが明らかですね。



「倍率が大きいのは元々売上が少ないからだろ?」とは思われるかもしれませんが、これを見ておられる方の大半もそうですよね??


収益が高い方はすみません。


しかし、この少ない状況を抜け出すことが大事だということをまず抑えておきましょう。導入文章でも述べた通り、noteを副業でやっている人の80%はここを抜け出す方法を知りません


だから、いくらnoteを書いても売れないし、いつまで経っても売上は上がらないのです。抜け出すためのマーケティング戦略を実践することは大事です。


なお、収益が高い方も、この後にご紹介する戦略をまだ使われていないのであれば、収益は一気に倍増する可能性があります。ぜひ活用してください!

私がこの戦略を導入した2019年4月1日のTwitterのフォロワー数は約1000名、noteのフォロワー数は約60名と影響力を持っていませんでしたが、仮にこの人数が1桁変わればどうなるでしょうか・・?

“凄い額の収益”

になってくることがわかりますよね。



フォロワー数を獲得すればさらなる収益が望めますが、最初にお伝えしている通り、今回ご紹介するフォロワーが少ない人でもできる有料note攻略術はこのような一般人でも副業で遊べるぐらいの収益を上げられる方法です。


・・もしかしたらそれどころじゃ収まらなくなるかもしれませんが、ぜひ活用してみてくださいね!w

それでは、基本的なものから順に解説していきます。

※これ以上の収益情報の公開は内容がかさばるだけなので一旦打ち止めにしました。note自体をリリースすることが減りましたが、後述する収益安定化によって収益は落ちることなく安定しています。




3、購読意欲と行動の決定打


購読意欲と行動の決定打になるのは、“信頼”です。


・noteを販売している人がどんな人で、信頼できる人なのか?

・書いている内容は値段に見合っている内容かつ、自分にメリットがあることがきちんと書かれているのか?


みなさんそう思ってnoteを購入しますよね。人は信頼しているものにしかお金を払いません。

よって、まず重要なことは、


“購読者の信頼をいかに高める工夫を行うのか”

ということです。

ここからは今からすぐにでもできる信頼を高める方法をご紹介します。




4、信頼を高めるシステムを上手に使う


信頼を高める方法としてまず最も簡単なのが、noteの基本設定をきちんとすることです。


具体的には以下のことです。


・アイコンや背景設定

・リアクション時の自動コメント追加

・サポート時の自動コメント追加

・購入後の自動コメント追加

きちんと設定していますか?


これ、意外に設定していない人がいたり、設定していてもテキトーになっている方が多いです。

ブログやnoteの初心者の方はこれで信頼が得られるということが少しイメージしにくいかもしれませんので、わかりやすい例を1つ挙げてみましょう。



・いつもボロボロの服を着ている、ニートで普段あいさつもしてくれない人

・いつも綺麗な身なり、公務員をしていて笑顔で心地よいあいさつをしてくれる人

この2人が全く同じ内容のnoteを販売し、「今後も更新していく予定です」と言ったとき、どちらの商品を買いますか?



多くの方は後者でしょう。


既におわかりかと思いますが、ニートが悪い、公務員が良い、ということを言いたいのではありません。


内容が同じにも関わらず、人はあまり知らない人を信頼するかどうかを考えるとき、一般的には見た目やイメージ、その人の経歴で信頼の高さを評価してしまうのです。



「後者の方の方がしっかりしていて、今後もきちんと更新してくれそう」

みんなそう思ってしまうのです。



つまり、これはnoteでも同じだということが言いたいのです。

見てくれは全て信頼につながり、購買に影響します。



・見た目が悪いだけで買わない

・作成者の情報や人柄が見えないものは買わない

・メリットがないもの、明確でないものは買わない

・気にならないものは買わない

こんな心理があります。逆に言えば、これがよければそれを設定していない人に比べてそれだけで


“信頼と売上に繋がりやすい”


ということです。

よって、まずはここを整えましょう。



あなたの伝えたいイメージが伝わるアイコン、興味を惹かれる背景とプロフィール、挨拶やコミュニケーションツールとしての自動コメント設定を必ず行いましょう。


“テキトーに設定している人が多い”と言いましたが、この設定は独りよがりではだめなんです!自分がカッコイイと思ったり、気持ちが良い文言ではだめ。



“読者が見て、全て「noteの購読に繋がる」ように設定”



しなくてはなりません。


特に、ここで重要なのは、noteを購読してどんなメリットがあるのかが伝わるように書くということ!


どこの誰かも知らない、会ったことのないあなたの過去の体験話やnoteに無意味な自慢話になんて、興味はありません。


“読者が欲しい情報、気になるような情報”



これが自分のnoteには書いてあるんだ!っということを端的に入れこんで下さい。

よく経験談をプロフィールや序文で書きたがる人がいますが、それは全く必要ありません。

書くのを我慢して、購入後に見られる本文の方に掲載してください。


※上記の基本設定については、できるだけ再現性があるように、最後に無料プレゼント特典をご用意しています。ぜひご活用ください!




【信頼を獲得できるステータスを作るコツ】

このように言っても、「自分には信頼を獲得できるようなステータスがない」とお考えの方も多いと思います。しかし、これはそんなに難しいことではありません。


ステータスを持っていなくても、以下のような方法で誰でも簡単にステータスがあるような見せ方ができるし、すぐに作ることもできます

①誰でも信頼できるような情報をメインに使って自分は発信する

→研究論文を使ってコンテンツを作っているとアピール

→インフルエンサーの情報を集約していると言って影響力がある情報を取り扱っているというアピール(虚偽の情報は絶対NG)

→キングコングの西野さんは成果を出すには〇〇が大事だと言っていて、自分はそれを生かして常にやってきていた、などといって既に有名な方の発言を引用して自分のこれまでの経験や今行う発言に信頼性を持たせる


②自分の経験を具体的に数値化

→〇〇専門で1日10~20名程度の患者さんを治療している、本を月に30冊読んでいる、毎日〇〇に特化したブログの更新をしていて〇〇については詳しい、〇〇に特化して1日20ツイートを行なっている専門家など(年間などの長い期間ではなく、1日や1週間、月などの短い期間にすればするほどこの具体的な数値は大きく見えるものになりやすい)

③権威を作る

→SNS上でもリアルでもなんでもいいので、何かしらのグループを作って運営する。その代表・リーダーを務めるということで権威がある凄い人だと思われやすい。もしこれが難しい場合は、既に有名な〇〇サロン(田端大学やホリエモンサロンなど)に入っているなど有力者を育成するコミュニティに参加して権威があるように思わせる。または、社会的に権威性がある人など、例えば、医者やインフルエンサー、ブランドメーカーに何かの媒体で自分を紹介してもらったものを獲得していき、自分の紹介ページに掲載。よくあるのが、治療院の医師の推薦文掲載や雑誌掲載されました的なもの、SNSのアンバサダーなどもこれです。


④自分は本を出版するほど知識量がある

→出版社で本を出すことは難しいが、自費出版で本を出してしまう。本を出しているということは、一般的にそれだけの知識量がある人だというステータスを持つ印象に直結する。ただし、かなりの資金が必要。

このように、過去にステータスを持っていない方でも、頭を使って工夫をすれば普段あなたが行なっている当たり前のことも凄い強みに見えるため、誰でも何かしらの強みを絞り出せます。

また、仮に何も絞り出せない場合でも、②のように時間を短くして考えれば短期間でステータスを作り出すことができます。特化型で1日20ツイートを1ヶ月ぐらい継続したところで、「〇〇について1日20ツイートをしている専門家」と言っても、嘘ではないし実際にツイートをしているという証拠と信頼を獲得する情報源を作ることができます。

20ツイートって大したことないじゃんって思うかもしれませんが、ツイッターをしていない方からすれば、1日に特定の分野に特化した情報を20回も発信しているって普通に考えたら凄いですよねw ツイートに限らず、その他の日常生活で行なっているあらゆることにおいてこれは同じように考えることができます。

さらに、これらはあなたのnoteを見てくれる人はどういう方なのか?を考えるとより購買してくれやすい対象者に効果的なアピールを行うことができます。




5、一瞬にして自分のnoteを進化させる方法


これも上記で説明したことに関連して有用な方法です。


みなさんの作成されるnoteのジャンルがどのようなものかはわかりませんが、ご自分の作成するnoteと類似した方で、“人気が高くて魅力的だ!”と思う方を参考に上記の基本設定を組み立てていくと良いです。


特に、以下の方は要チェック人物です!


・売上が高いビジネスを行なっているが明確にわかる人

・noteを見て読者のハートマークが常に沢山入っている人気者

このような方は本当に要チェックで、あなた自身が中身を見て「購読したい!」と思う内容であれば、



“自分がどこに惹かれて購読をしたいと思ったのか???”


これを徹底的に分析し、それを自分のnoteに取り入れてください。

これは必ずやった方が良いです!っというか、絶対やってください!!!


今ウェブで成功している人は、このような同類・同業者の分析を徹底的にやっており、早く結果を出した方に絞ってみてみるとこの“真似る”という行為を必ずやっています。

そして、みんな口を揃えて


「すぐに結果を出したいなら真似ろ!!!」


と言います。

真似るポイントはジャンルごとで作り方、好かれるデザイン、文言が変わってくるので具体例を挙げることは難しいですが、全然売れてない方は良いと思う方を見つけてとことん真似ることが最も飛躍的に売上を上げる近道になります。


※そんなわけで、全般に共通することを今回の無料プレゼント特典に含ませていただきました。




6、少ないフォロワーさんとの関係と収益化のコツ


さて、いったん話を戻して信頼が高いということについて。


“信頼が高い”とはどういうことでしょうか?



信頼=仲の良さではないですが、仲がいい人、普段コミュニケーションを取っている人ほど信頼関係は高くなりやすい傾向であることが研究論文でも報告されています。



つまり、仲が良いフォロワーさんを増やすことはnoteの収益化を加速させることに繋がります


よく“フォロワーが多い方が良い”なんてことが言われたりしますが、実は収益化するためにはそれだけでは不十分です。


これをどのように考えると良いのかというと、フォロワー数は少なくとも、そのフォロワーの方々との仲が良ければnoteの売り上げは上がるということです。



例えば、


・フォロワー1000人、仲が良い人50人

・フォロワー200人、仲が良い人100人


この場合どちらが売上が上がるかと言うと、後者のフォロワー200人の方です。

自分のことを信頼してくれている人が多ければ多いほど収益化できるのです。

“とにかく今いるnoteやnoteに流れてきやすいTwitterのフォロワーの対象者を決め、この方々と仲良くなりましょう”


そうすれば信頼性が高まり、noteの売上はかなり伸びやすくなります。



なお、これとは逆に、フォロワー数自体が多いこともかなりの武器になります。


なぜなら、「フォロワーが多いからこの人はみんなが認める信頼性が高い人なんだ!」と誰しも心理的に認識しやすいので、フォロワー数が多くなるだけで信頼ゲージが上がりやすくなるのは間違いありません。


フォロワー数が増えるごとにフォローもされやすくなるので、フォロワー数は勝手にどんどん増えていきます。


フォロワー数の増やし方については今回の内容から逸れるので割愛しますが、キックさんのnoteのバズる法則が非常にまとまっていて参考になるのでそちらをご覧ください。

バズる法則はリリース直後より値上がりしていますが、内容が本当に凄いですし、更新頻度もかなり多いので最新情報が手に入ります。

なお、今すぐなんのスキルもなくて簡単にフォロワーを増やすことができる方法があります。



それは、自分自身ができる限り多くの方をフォローすることです。


noteにしてもTwitterにしても、知識がない方はまずはこれをやってください。

こうすることで、フォローした相手には自分がフォローしたという通知がなされるため、これによって自分の存在を知ってもらえるチャンスができ、運が良ければその方がフォロワーになってくれることがあります。


ただし、これは上記の基本設定をしておかなければ全く意味がありませんので、やる前に“必ず”上記の基本設定をしてください!

僕の場合はこれだけでだいぶ伸びましたね・・。


はじめた当初、Twitterの場合は4000人ぐらいフォローして300人程度、noteの場合は400人フォローして60人程度がフォロワーになっていただけました。


最近では本当に尊敬していて気さくにコミュニケーションを取れる方も増えてきたので、自分のスキル自体が伸びて楽しいですし、その方々がアシストしてくれてさらにフォロワーが増えたり、noteのリリース告知をするとより売れるようになってきています。

noteの宣伝を、何のメリットもないフォロワーさんが自らやってくれることがあるんですよ。


これ、凄くないですか?仲良くなるとこんな事が多々起こります。

これを見られていおられる方は元々フォロワーが少ない方が多いと思いますので、まずは今いるフォロワーの方々と積極的に絡んで仲良くなってください。


あなたのことを支えてくれるフォロワーさんを増やしてください。そして、同時にフォロワー数を増やす試みを行い、同じことを繰り返しやってみてください。

仲良しのフォロワーさんが増えていくということは、いくら小規模アカウントでもnoteの売上を上げる有用な戦略になります


※今回の特別プレゼント特典にTwitterで仲良くなるコツも無料プレゼントしますのでぜひご活用ください。





【追記:売上アップに直結するTwitter戦略】

ここで仲良くなることが重要であることや、フォロワー数を増やすことが重要だと言いましたが、さらに意識すると良いポイントがあります。


文章中でも途中に触れましたが、大事なのでここで改めて取り上げると、“自分のnoteを買ってくれるような方(note販売対象者)”に沢山フォロワーしていただき、仲良くなることです。

これ、めちゃくちゃ重要です!!!

フォロワー数が増えると大体の人は喜びがちになりますが、これはただのバカです。上記に述べた通り、noteを収益化するためにTwitterのフォロワー数を獲得するのであれば、noteを買ってくれないと全く意味がありません

これはnoteの売れない多くの方がよくやりがちな、必ず押さえておかなければならない重要ポイントです。

つまり、一番効果的な方法は、自分のnoteと同じジャンルのTwitterを育てることです。僕はnote販売に力を入れているときは、以下のような基本の流れを守って運用していました。


①noteは体の専門職にしか売れにくい内容を書いていた

②だからTwitterは体の専門ツイートのみに限定(関係ない私的なツイートは絶対にせず他のアカウントで行うよう徹底)

③フォローアカウントも体の専門家のみに限定しフォロワーの方に有益な情報を発信している方しかフォローしない

④RTや♡も絶対に関係ないものは触れないが有益なものはどんどん引用コメント付きRTで自分の専門性をアピールできるツイートコンテンツを量産

⑤体の専門家のみがフォロワーになり、それらの方とも仲良くなれる

⑥結果としてnoteを宣伝すると売れたり、自分のTwitterに設置しているリンクから勝手に売れていく

この流れは非常に大事ですが、よくミスしやすいので自分で“ルール”を作って遵守してください。

まとめると、

noteを売るためにTwitterを運用する(もしくはTwitterでnoteを売りたい気持ちがある)のであれば、自分のnoteを買ってくれる方をフォロワーターゲットとして設定し、そのためのツイートと信頼性の構築、仲良くなる方を増やすというマーケティング戦略をとらなければならないということです!

大事なのでもう一度言います。

これは常に意識しておかなければ脱線することが多いのでルールを作って常に遵守してください。これをやればフォロワー数が増えるごとに確実に売り上げは加速的に伸びていきます

なお、フォロワーを増やすために相互フォローというものがありますが、関係ないジャンルの人の相互フォローでフォロワーを増やすことは全く意味がないのでやらないようにしてください。相互フォローのフォロワーが多いだけで信頼ゲージがガタ落ちになります。

※上記はTwitterでお話をしていますが、InstagramやFacebookなどのすべてのSNSで共通の鉄板戦略です。





7、信頼って案外適当?お財布が緩くなる序文とは?


信頼を構築するには少し時間がかかるようですが、意外にそうでもなかったりします。

ウェブ上で情報を検索している方の多くは、



“良い情報なら早く手に入れたい”



と思っています。だって、そうでなければ検索しないのですから。笑


ウェブ上を見ている本人は購買したい物を探しているつもりがなくても、情報を見てしまうということは、実は潜在的な意識下(無意識下)で欲しているものがあるということです。

だから、無意識にウェブ情報を見てしまっているのです。

“特に検索もしているつもりはないのに、ウェブを見ていて買い物をしてしまった”

こんな経験はありませんか?


それが潜在的な意識下にあった求めていたものであり、ウェブで情報を見ている人にはそのような潜在的な購買欲があるのです。

また、noteはまだできて間もないプラットホームであり、新規に始める人がどんどん増えている現状という特徴がありますので、みんなが知らない人だらけです。

※2019年1月にはユーザー月間数は1000万人突破が話題でしたが、2020年3月時点ではなんと4倍の4400万人です。

私は毎月定期的に関連ジャンルで新規にnoteを始めた方を検索してすべてフォローしていますが、面白いほどに新規の方が出てきていますw

noteは無名の人が沢山いるのが当たり前のプラットフォームということですね。


この状況であなたならどうやって信頼できる人かどうかを判断しますか?多くの方は前述した基本設定の内容やフォロワーの数を参照にして判断しています。


警戒心が強い方は、リンク先として貼り付けられているTwitterやブログの内容をみたりします。これが問題なければ信頼はかなり高まるということです。

こう考えると、ウェブ上での信頼って意外にも適当で条件が簡単だと思いませんか?


上述したことをいかにきっちりやるかが信頼できる人として評価されるために重要であることを理解し、実践してください。


つまり、ここでなにが言いたいかというと、


“ウェブで他者のnoteを見ている人は潜在的にnoteを購読する可能性を持っており、信頼されれば買われ易く、信頼のハードルは意外に高くない”



ということです。


ここで、購読の衝動を駆り立てるポイントを押さえておくことが重要です!


購読の衝動を駆り立てるのに有用なのが、先に述べた“プロフィールや写真などに購読者のメリットと気になる情報を必ず掲載すること”“序文の目次や後述する戦略”です。

まず目次について解説します。


noteに目次がついている場合、これを見た方が「これは自分が知りたかった情報だ!気になる!」と思ってもらえると、購読衝動の引き出しを開くことができます。



このnoteをご購入されたあなたも、僕を信頼して目次を見て買いましたよね?


つまり、目次は収益化にとってかなり重要になりますので、目次を必ず付けてください。購読意欲を駆り立てる目次の内容は以下の点に配慮して書ければ効果的です。



・内容をきちんと反映した“noteを読むメリット”が書いてある

・タイトルに書いてある単語が入っている(逆に言えばタイトルは目次の単語が入っている)

・目次から有料ゾーンに書いている内容が推察できるけど、“読まないとわからない、疑問が残る、興味を駆り立てられる内容”である

・目次の最後に“欲しくなるようなプレゼントや特典”があることを掲載しておく

必ずこのように書いてください!


なお、この最後にある“目次の最後の部分”に欲しくなるようなプレゼントや特典があることもここで掲載しておくという点も非常に大事です。



理由が今ひとつピンとこないかもしれませんが、これは購読者がnoteが見れる範囲(有料ゾーンまでに見ている範囲)の中で最も重視しているのがこの“有料ゾーンに書いてある目次部分だから”です。



自分のnoteをクリックした読者は、noteタイトルが気になって内容を把握するためにページを開いているんですから、他の箇所を飛ばして読むことはあっても目次の部分は確実に読みます!


よって、必ずこの目次部分に購読意欲を駆り立てる+αとなる“プレゼントや特典の掲載”も掲載しておくことが重要になります(後述)。


なお、少し話が逸れますが、noteのプラットフォームを利用している方は結構お財布が緩くなっているということもここで頭に入れておきましょう。


なぜお財布が緩いかというと、クレジットカード決済だからです。

クレジットカード決済は、ツケ払いのようなものであり、分割して支払うこともできるので、お金がない方も商品を買いやすいことからお財布が緩くなりやすいです。


また、noteは自分でnoteを書いて収益を上げている人も多いので、これで利益を上げている方は差し引き額を考えて他人のnoteも購読し易く、有益だと思う情報には簡単にお財布が緩んで購入してしまいやすいです。

よって、目次で虜になってしまえば購入する確率はかなり高くなり、売上アップに繋がりやすいです。ただし、ここまでの方法でもまだ悩む方もおられるので、後述の戦略を合わせて使って有料noteを攻略しましょう!



【オフライン応用できるクレカ決済のプチ知識】

クレジットカード決済は、実はお財布が緩みやすいということ以外にも重要なポイントがあります。


人は現金を支払う時には、安い金額でも無意識下で自分の資産が目減りする嫌悪を感じますが、この嫌悪感をなくす裏技がクレジットカードや電子マネー決済です。

形のないものでお金を支払うと、無意識下の嫌悪感がないのでそのまま別の商品も購入してもらえたりと、お金を使ってくれやすくなります。これがウェブ決済系の恐ろしいところで、クレカ破産している人も結構いますよね。

noteはクレジットカード決済なので、なんでこんな意味があるかないかの知識をお教えするかというと、これを知っているとオフラインで提供するあらゆるサービスにも応用できるからです。


僕のピラティススタジオもほとんどが月定額支払いの自動引き落とし、レジはクレカや電子マネー決済メインでお客様の心のダメージを減らしています。これを知っているか知らないかでは大違いですね。複数商品を持ち、現金を使わない主義になると売上げも上がりやすくなります(※機会損失避けるため現金対応も必要)。



8、SEO対策とウェブからの流入について


このnoteの確信的な戦略に移る前に、この段階でウェブからのnoteアクセスについても1つ知識を簡単にご紹介しておきます。


実は、noteはウェブ検索ページでも上位に上がってくることがあるということがウェブマーケティングの有力者の中で話題となっており、実際に有料noteもGoogleで検索したときに上位に表示されています。


このウェブ上で自分の記事を上位に表示させるための工夫をSEO対策といいます。


SEO対策の詳細は今回の内容から逸れるので割愛しますが、noteも普通のブログと一緒で同じようにSEO対策をしておくとウェブ検索ページの上位表示されやすく、そこから有料記事に人が流れ込んでくるようになるので、ぜひSEO対策をしましょう。


noteでできるSEO対策は限られており、基本的にはブログと同じように以下の設定をします。


・目次や段落を作る(文字を選択した時に出てくる「T」というボタンがありますが、これを押すと文字が大きくなります。これはただ単に見た目を良くするわけではなく、文字を大きくした箇所は自動的にウェブ上で目次、段落がきちんとある良い記事であるとGoogleさんが認識してくれるものになります。目次は「公開設定」の際にボタンを押すだけで自動で作られます。)

・目次にある単語が記事タイトルに含まれるようにする

・目次や記事タイトルには文章中に沢山出てくる言葉を使う

・タイトルは購買力がある購読者をゲットできるようなワードの組み合わせを使う

・「公開設定→詳細設定」でタグ(ワード)をきちんと入力する(ワードはタイトル、目次に含まれている単語、文章中に多発する単語などを入力する)

上記のうち、ブログでアフィリエイトをやっておられない方や初心者の方は“タイトルは購買力がある購読者をゲットできるようなワードの組み合わせを使う”というところがご理解できないと思います。


これについては有名なトップブロガーのマナブさんのYouTubeでわかり易すぎる解説がありましたのでご参照ください。



動画解説はブログについてのお話でしたが、前述した通りnoteはブログと同様にGoogle検索でネットページに上がってくるので、noteタイトルも購読するような読者が検索をするようなワードを意識しておかないといけないということですね。

なお、もし余裕がある方は僕が上記で説明したことがなぜSEO対策として良いのかも調べてみてください。ウェブ上で「SEO対策」「ブログ」と検索すると色々な方がこれを丁寧に紹介してくれています。


探すのがめんどくさいという方は上記のYouTuberのマナブさんのSEO対策のYoutube解説で良さそうなものを僕が探しておいたのでこちらを見てみてくださいw






9、実は多くの方が間違ってしまっている値段設定


さて、今回のnoteで高売上を獲得する戦略の本命です!

前述のやり方では購読したい欲があるけど購読しない人をどうやって惹きつけるのかをご説明しました。


そして、ここからは実際に購読決定を促し、売上を最大限に上げる方法についてです。

答えはこれです!

値段を高くする!!!!

えっ?っと思いませんか?

しかし、これが非常に重要なのです!

多くの方は、このことをわかっていますが、やりません。もしくは、できません。。。

売上を上げようとして“商品を安くして量を売る”という大間違いを選びがちです。

あなたも現在そうではありませんか?

人は潜在的な心理で“安いものは価値が低い”と認識しています。

つまり、



安い料金設定にするといくら良い内容でも価値が低いものと思われ易い



です。



しかし、値段が高い場合はこの逆で、値段が高いとそれなりの価値があるものであると思われるだけでなく、差別化が図れて注目を集めやすいです。


差別化とは、他のnote作成者との違いを作るということです。



現在、多くの方がnoteを使っており、安い料金で販売しているものが大多数ですが、ここで


「他とは値段が倍以上違う高額の商品を出しましょうよ!」



ということです。

例えば、似たようなホーム画面、似たような自己紹介文のnoteがあったとしましょう。


・販売価格100円

・販売価格980円


あなたはどちらが価値があると思いますか?

答えは、「中身を見てないからわからない」ですが、このように値段が高い方が人は価値を感じるので、自分の書きたいジャンルの他の題材よりも値段設定を高くすると確実に他よりも売れやすくなります

こんな感じに値段が並んでいたら、あなたはどれに目がいき、どのnoteの有料ゾーンを見てみたくなるでしょうか?

note① 100円 

note② 1000円 

note③ 250円 

note④ 100円 

note⑤ 200円

もちろんnote②の1000円ですよね。


1000円でも見ないのであれば、10000円で考えてみてください。



これ、とりあえず買わなくても、noteの中身を見るためにまずクリックしたり、序文に書いてある内容をちゃんと目を通したりして、なぜこんなに価値があるのかを真剣に見る気になるでしょう。


そこがミソです!!!


noteを売る前には、まずクリックして解説を見てもらわなければならないですし、購読欲を最大限引き出すために序文を読んでもらうことが大事なので、値段を高めにするということは



価値自体が高いものであるという認識をきちんと持っていただき、セールス内容に目を通してもらうため



に非常に重要なのです!


この他のnoteとの差別化の手法は、このようなイメージです。

石ころばかりが売られているところにお客さんが買いそうな上限額のダイヤを置き、そのダイヤを手に取ってもらう。

手に取ったダイヤが価値があるものである可能性が高く、すぐ隣にあるショップで転売すると倍の値段で売れる(買うに値するだけの高い価値がある)となったらあなたはその場にダイヤを手放して置いていくでしょうか?

おそらく、多くの方が買ってすぐに売るでしょう。


noteでもこれと同じようなことが起こせます。


ある程度の信頼が持て、価値が本当にあることがわかる内容が提示してあり、周りに安いものしかないのに高額料金で売られているものがあった場合、それに価値を感じずにはいられず、自分へのメリットがきちんと提示してあってすぐに使えそうな内容であれば、購読欲は最大限に引き出せます